過去の記事を見る

学校生活

コミュニケーションキャンプレポート!2日目 part2(こども保育)

2017.05.26 梅花高校 高校こども保育専攻

コミュニケーションキャンプ2日目。
各コースが様々な体験プログラムに参加する中、こども保育コースは保育に関する特別実習を行いました。
 
午前中に市内散策をした後、午後からは、姿勢やスポーツ動作学を研究されている新宅幸憲先生にお越しいただき、保育に関する特別実習をしていただきました。
 
実習の前半は講義形式、後半は体を動かすワークショップ形式。
講義では、人間の成長と姿勢との関係について、様々な資料を提示してお話しいただきました。
特に重心動揺計を使って実際の重心の動きを計ったことは、とても新鮮な驚きでした。 
個人によってこんなにも重心が違うこと、また運動や訓練によってその安定性が変化していくことがわかり、成長における運動の重要性を実感しました。

後半のワークショップでは、まず、紙粘土を使って自由に作品を作り、紙ふうせんや「じゃんけんゲーム」など、子どもの遊びもたくさん体験しました。
同じゲームを経験することで、その楽しさはもちろん、指導する側の目線で考えることを学びました。

この実習を通して、姿勢が子どもの成長に与える影響や、指導者として色々な遊びを順序だてて工夫する重要性など、保育者になるために役立つ情報をたくさん吸収することができたと思います。 
今後参加する予定の幼稚園実習や保育実習でも、ぜひ今回の学びをいかしていってください!

 

Pick up / ピックアップ

  • 梅花の新制服がデビューします
  • 梅花中学校 第4回オープンキャンパス 10月22日(日)10:00~
  • 梅花中学校プレテスト
  • こどもミュージカルレッスン
  • 梅花国際レポート
  • BAIKA MIND 学生・生徒・園児との約束