過去の記事を見る

修学旅行

梅花高等学校 沖縄修学旅行(Study & Elegance Trip )

2016.11.30 2016高校 石垣島 梅花高校

<第1日目>10/31(月)
関西空港⇒新石垣空港⇒バンナ展望台⇒石垣港⇒西表島 ホテルニラカナイ西表島⇒夕食⇒自然講習会

梅花高等学校 沖縄(石垣島・西表島)5日間修学旅行は関西国際空港を出発し沖縄に向かいました。
これから5日間、日頃とは違う環境で大自然に触れ色々な事を吸収してきてください。



石垣島に向けて飛行中。
機内からは美しい風景を楽しめました。

約2時間半のフライトを終え石垣空港へ到着。
現地の気温はなんと28℃!少し歩くだけでも汗ばむほどの暑さでした。

その後バスにてバンナ展望台へ。

石垣島を360度見渡せる大パノラマを眺めながら南国の空気を堪能しました。

バンナ展望台を後にし、石垣島離島ターミナルから高速船に乗り、いよいよ西表島へ向かいます。
青々と広がる海を眺めながら揺られること1時間、秘境の島 西表島に到着しました。

ここから更にバスで移動し、初日、2日目に宿泊する「ホテル ニラカナイ西表島」に到着。
リゾート感溢れるホテルに生徒たちも感激していました。


夕食は豪華なブッフェ形式でおいしくいただきました。


明日2日目はアクティブコース、秘境コース、のんびりコースに分かれてのアクティビティです。
西表島の魅力を満喫してください!


<第2日目>11月1日(火):西表島セレクトツアーに参加
国内修学旅行2日目、起床後レストランにて朝食です。
昨日に引き続き、普段は味わえないたくさんの南国の食材をいただくことができました。

朝食の後は「アクティブコース」「秘境コース」「のんびりコース」に分かれてのアクティビティーです。

【アクティブコース】
無人島にてシュノーケリングとカヤック体験するアクティブコース。
まずはウェットスーツに着替え、シュノーケリングのレクチャーを受けます。


その後いよいよマリンブルーの海へダイブ。海の中は一面のサンゴ礁。
大興奮のシュノーケリングとなりました。


シュノーケリングの後は2人乗りカヤックに挑戦しました。


【秘境コース】
テドウ山より流れ下る「ピナイサーラの滝」を巡る秘境コース。
まずはカヤックでテドウ山の麓まで向かいます。
慣れないカヤックの操縦にスタート直後は戸惑いましたがさすがは高校生!すぐに乗りこなしていました。

テドウ山の麓に到着後、大自然の道なき道をトレッキング。
約40分かけて「ピナイサーラの滝」に到着。
滝の落差は約55mもあり、そこから見渡す太平洋も素晴らしい景色でした。


【のんびりコース】
西表島にある様々な自然をゆっくりと巡るのんびりコース。
遊覧船に乗りマングローブの林を抜け向かったのは亜熱帯植物の楽園「由布島(ゆぶじま)」。
南国ならではの自然や植物、生き物に触れ、水牛車にも乗ることができました。

昼食はレストランにて、沖縄の郷土料理、ソーキそばと沖縄炊込ごはんをいただきました。

由布島を後にし、「星砂の浜」へ向かいました。
文字通り、砂浜には星の形をした砂が広がっており、用意していた袋に詰めました。

セレクトツアー終了後、夜は全員が宿舎で合流し、夕食後ホテルのプライベートビーチにて、波音囁く星空のもと礼拝を守りました。

明日は2日間お世話になったホテルを後にし、石垣島へ向かいます。


<第3日目>11月2日(水)
西表島⇒石垣島 石垣やいま村⇒川平湾展望台⇒ANAインターコンチネンタル石垣リゾートホテル⇒礼拝⇒夕食

今日は朝食後、西表島を後にし、石垣島を観光します。
ちなみに朝食の人気メニューは、「黒糖フレンチトースト」です!


大原港から高速船に乗り石垣島離島ターミナルへ。

そこからバスで向かったのは、古き良き八重山の家並みを再現した「石垣やいま村」です。

到着後はまず昼食。
メニューは「島豚の釜焚き」「あおさ汁」など地元の食材を使用した郷土料理をおいしくいただきました。
本場のゴーヤに多くの生徒が苦戦していました。
 
昼食後はやいま村を自由散策です。
琉球衣装体験や「おじい」や「おばあ」が三味線演奏で出迎えてくれる「家あしび(ヤーアシビ)」。
「リスザルの森」では、ほぼ自然に近い状態でリスザルが飼育されており、手や肩に載せて触れ合うことができました。
ご当地キャラの「やいまる君」も大人気でした。

 
やいま村を満喫した後、バスで移動。
石垣島で一番の観光スポット、日本百景にも選ばれる「川平湾」へ行きました。
 
その後、2日間お世話になる「ホテル ANAインターコンチネンタル 石垣リゾート」へ。
豪華なホテルに少し疲れ気味の生徒たちからも歓声があがりました。
 

夕食は大きなバンケットでブッフェ形式でいただきました。
特に人気だったのが、岩礁やサンゴ礁にしか生息しないアオブダイのお刺身。
地元では「イラブチャー」と呼ばれる高級魚。
初めてみる魚に興味津々な生徒たちでした。
 
食後、サプライズとして教員と舞台芸術コースの生徒2名による歌とダンスがステージ上で披露され大歓声があがりました。



<第4日目>11月3日(木)
【石垣島セレクトツアー】①石垣焼体験 ②サーターアンダギー作り体験 ③三線演奏体験 ④島とうふ作り体験 ⇒昼食⇒石垣島⇒竹富島(島内サイクリング観光)⇒石垣島 ANAインターコンチネンタル石垣リゾートホテル⇒礼拝⇒夕食

修学旅行も残すところあと2日。
午前は石垣焼体験、サーターアンダギー作り体験、三線演奏体験、島とうふ作り体験に分かれてのセレクトツアーです。

【石垣焼体験】
深い青色が特徴的な石垣焼。美しい沖縄の海をイメージして作ります。
みなさん思い思いの器やお皿を整形しました。
今日は窯に入れるまでの工程でしたが、後日、完成品をお送りいただけるそうです。
世界に一つだけの「青色」がどんなものになるか楽しみですね!


【サーターアンダギー作り体験】
沖縄のソウルフード、サーターアンダギー作りに挑戦です。
生地を混ぜ合わせ手で丸めます。油の中に入れると、キッチンには甘い匂いがたち込めました。
出来上がったサーターアンダギーを試食。
揚げたてならではの外はカリッと、中はしっとりとした食感でした。


【三線演奏体験】
ほとんどの生徒が弦楽器に初挑戦ということもあって少々緊張気味で体験がスタートしました。
基本のレクチャーを終え、課題曲のテレビCMでもおなじみ、浦島太郎(桐谷健太)さんの「海の声」に挑戦。
練習後全員で合奏しました。
最後は先生の「島唄」の生演奏も聞くことが出来ました!


【島とうふ作り体験】
沖縄郷土料理の島とうふ作りに挑戦します。
島とうふの特徴はにがりの代わりに海水を使って作るところです。
そのため、できあがった島とうふを何もつけずに食べても、素材の味を充分に味わうことができました。
また作業工程でできたおからも、サラダにしていただくことができました。


セレクトツアー終了後、午後は石垣島より高速船で約10分の距離にある、周囲約9kmの小島、竹富島へ向かいました。
赤瓦の民家、様々な表情のシーサー、星砂の砂浜など、これぞ沖縄を満喫できる沖縄屈指の人気スポットです。
島内をレンタルサイクルで自由に散策しました。

ホテルに戻り、夕食後は添乗員さんからのサプライズムービーが上映されました。
この旅の出発から今日までの様子を、スライドショーで作ってくださいました。


明日は最終日です。
石垣市街地を散策後、大阪へ向かいます。


<第5日目>11月4日(金) 最終日
石垣島鍾乳洞⇒離島ターミナル散策⇒石垣空港⇒那覇空港⇒伊丹空港

いよいよ最終日となった西表島、石垣島の修学旅行です。
最終日ですが生徒たちはまだまだ元気です。

午前は石垣島鍾乳洞へ行きました。
サンゴ礁から生まれたこの鍾乳洞。
洞内は静けさと幻想的なイルミネーションで包まれていました。


その後はこの旅最後のプログラム、石垣市街の自由散策です。
お土産を選んだり、おしゃれなお店でランチしたり、最後のプログラムを楽しみました。


石垣市街を離れ、石垣空港から大阪に向かいます。


石垣空港→那覇空港→伊丹空港と乗り継ぎ、大阪へ到着。
生徒たちは迎えの家族とともに、21時頃に家路につきました。

大きなトラブルもなく、4泊5日の国内修学旅行を終えることができました。

Pick up / ピックアップ

  • 梅花の新制服がデビューします
  • 梅花中学校 第4回オープンキャンパス 10月22日(日)10:00~
  • 梅花中学校プレテスト
  • こどもミュージカルレッスン
  • 梅花国際レポート
  • BAIKA MIND 学生・生徒・園児との約束